2011年6月22日水曜日

華麗なるペテン師たち6 Hustle S6 誉め言葉が泣くよー!

Perfect, Flowless, Stylish その他数えきれないほどの誉め言葉が並ぶ Hustle 華麗なるペテン師たち。
S6まで来ると、さすがに中だるみなのか、エピによってのムラが目立つようにになってきた。
それにしても、これはちょっとないよ~というものをまた見つけてしまった。 何しろゾウの記憶力と言われるワタシだ。

ネタバレはできるだけしないようにしているので、詳細は省くけど、S6 Ep.4はショーンとエマが父親に偶然再会する。
幼い彼らを捨てた父親だ。 ショーンが3歳の時に父親はいなくなり、以来ショーンは「会ったら殺す」と言い続けてきた。 
ここで、彼らの年齢設定が、ショーン3歳、エマ5歳の時に父が蒸発・・・・となっているのだ。 
2歳違いの姉弟ということである。

え~????

前作S5 Ep2で、新入りをクルーに加えることに決まった後、アッシュが二人について調査、ミッキーに話している。 
施設と里親を転々とした後、姉弟引き離されそうになった時、エマは、ショーンを連れてストリートキッズになる道を選んだ。
『エマ14歳、ショーン9歳』って言っていたんですけど。 5歳違いの姉弟の設定では?

S6の、お父さん登場エピでは2歳違いという設定のまま、昔の写真も似たような年頃の子供二人とお父さんが映っているというものであった。

細かいことは気にするなって?

いや、こういうのはちょっとイタダケナイなぁ~。 だってメインのキャラじゃないか!
視聴者に明らかにしないまでも、設定ぐらいきっちりあるものじゃないわけ?
60代70代のじじばばならともかく、10代、20代までの2歳差と5歳差は大きく違うぞ。

S5での5歳違いの姉弟という設定はかなり自然であった。 エマが仕切り、エマに頭が上がらなそうなショーンは、
子供時代に圧倒的に大人であったお姉チャンに育てられた結果だろう。
2歳違いの場合、ここまでお姉ちゃんはエラそうにならないであろう。

エマ役のKelly Adamsとショーン役のMatt Di Angelo は8歳離れている。
見た目の感じででも、いまさら、2歳違いの姉弟と言われても違和感が・・・。

それ以前にプロットの完成度としてまずいよね~、これじゃ。
はっきり言ってエピの間、え~、なんで??が頭に飛び交い、いまいち楽しめなかった。
(DVDおまけによると、このエピはちょっと毛色の違う渾身作であったらしいが)

この件は思わず、imdbにもレポートしてしまいました。
こんなに、パーフェクト!と言われているドラマで、こんなこと見つけると思わなかったよ~。
というか、撮影途中でも、編集段階でも誰か気づけよ~! ライター違いなんて言い訳にならないよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿